平成7年春、とんとんびようしで、横山地区に店主・上田えい子が、お店を開きました。
 ひとりで気ままに、いろんな縁を結びながら、ぼちぼちやっていました。
 平成16年秋、おかげさまで隣へ新築開店しました。
 店主の趣味で、長年収集したり、譲り受けた古民具などで店内をディスプレイしてますので雰囲気をお楽しみ下さい。
 じつは、店主・上田えい子は、絵師(イラストレーター)が本業で、創造豊かな個性的作品を数々、世に送り出しています。 
 また、洋裁も自己流で作り続け、店内に古布を使ったまったくのオリジナル服を販売いたしております。
  次女ゆうかは、お店の販売・仕入を任されながら、じつは人形作家です。母と同じく自己流で、自由な作風で日々上達するよう作り続けています。
  作品は店内にて販売いたしておりますが、すべて手作りで一点ものなので気長にお求め下さい。

      店内の様子