宮崎

名称所在地電話リンク訪問日
宮崎県立美術館宮崎市船塚3-210県総合文化公園内0985-20-3792有り1996/05/24
西の正倉院 百済の館東臼杵郡南郷村大字神門2870982-59-1111ナシ1996/05/25
都城市立美術館 都城市姫城町7街区18号 0986-25-1447 有り 2005/10/30
宮崎県総合博物館 宮崎市神宮2丁目4番4号 0985-24-2071 有り 2007/10/22
目次 HOME 美術館ガイド 展覧会レポート 美術ミステリー ミステリー・ランキング

宮崎県立美術館

◆宮崎市船塚3-210県総合文化公園内 TEL 0985-20-3792
運営方針
宮崎県立美術館は、主に次ぎの三つの柱による作品を所蔵しています。
1.郷土出身作家及び本県に」ゆかりのある作品
2.わが国の美術の流れを展望するにふさわしい作品
3.海外のすぐれた作品

TOPへ戻る
西の正倉院 百済の館

◆東臼杵郡南郷村大字神門287 TEL 0982-59-1111
古代史のロマン漂う百済王伝説の謎が、静かな山里によみがえる。

ここは、九州山地に囲まれた山あの里、南郷村。
この静かな小さな村に、今、1300年の時空を超え、ひとつの伝説がよみがえった。『西の正倉院・百済の里』村の伝説によると、それは660年のこと。
唐と新羅の連合軍により滅ぼされた朝鮮半島の古代国家、百済国の王族たちが日本に亡命し、やがてこの地に流れ住んだ。
しかし、平穏な日々もつかの間、激しい戦火のもと、一族は最期を遂げたとされた。

TOPへ戻る

都城市立美術館

◆都城市姫城町7街区18号  TEL 0986-25-1447
昭和56年(1981)宮崎県で最初の美術館として設置され、2000年にリニューアルされた。

収蔵作品は、郷土、南九州を中心とした近現代の美術にかんするものが多い。

・山内多門 : 「金剛山」 1921
・山口長男 : 「広がった形」 1961
・山田新一 : 「赤いシャンダーユ」 1982
・大野重幸 : 「苑」 1960
・保田井智之 : 「無月期間の」 1997 
・又木啓子 : 「宇宙のいのち」 1997

TOPへ戻る

宮崎県総合博物館

◆宮崎市神宮2丁目4番4号  TEL 0985-24-2071
宮崎県総合博物館は宮崎神宮の森の中にあります。

総合博物館本館
自然史展示室、歴史展示室、民俗展示室、みんなの情報室の4室

民家園
五ヶ瀬町「旧藤田家住宅」、椎葉村「椎葉の民家」、西米良村「米良の民家」、高原町「旧黒木家住宅」
宮崎県内各地には、かつて、その地方独特の建築様式をもった民家が多数ありました。そのなかから特色のある4棟の民家を、宮崎県総合博物館民家園に、昭和47年から昭和53年にかけて移築復元しました。これらの建物は、今から約150年から200年前に建てられたものです。

TOPへ戻る